« 2009年度 リクルート支援金御礼 | メイン | ☆タオルをいただきました☆ »

2009/5/16 VS 武蔵大学


1 GAME DETA  

VS TEAM:武蔵大学 PHEASANTS 
DATE:2009/5/16(土)
K.O. Time:16:00
Weather:曇
PLACE:アミノバイタルフィールド
Garaly:63


2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 0 0 9 9
PHEASANTS 7 6 0 9 22

SCORING PLAY:
Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Rush

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS

M

1 10:02 Pass QB #2 中山→RB#3 柏木 15 Kick #27 崔

G

0 7

M

2 1:24 Safety - - 0 9

M

2 0:07 Rush → RB#3 柏木 68 Kick #27 崔

G

0 16

S

4 10:33 FG →K#33 山口 20

G

3 16

S

4 1:30 Rush QB #7 佐藤→RB #24 木下 5 Kick #33 山口 NG 9 16

M

4 0:27 Rush QB #2 中山→ RB #3 柏木 44 Kick #27 崔

NG

9 22

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【BLASTERS】

FIRST DOWN :No. (Rush - Pass - Pena) 8(3-3-2) 10(7-2-1)
CONVERSION :3D - FD No. / 4D - FD No. 16‐0/3-1 10-1/0-0
TOTAL PLAY :No. - Gain Y. 53-122 43-352
RUSHING PLAY :No. - Gain Y. 26- 34 33-294
PASSING PLAY :No. - Gain Y. (Comp -Int.) 27-88(8-0) 10-58(5-1)
FUMBLE :No. - Lost No. 1-1 4-3
PENELTY :No. - Loss Y. 3- -25 6- -50
OFF.TIME      
4 GAME REPORT  
 



    オープン戦第2戦、今年で41回目になる四大戦の季節がいよいよやってきた。 たくさんの
OB・OG、父母の方々の心強い応援のなか成城のキックにより16:00試合開始。

090516-01.jpg 試合開始直後、武蔵大にいきなりタッチダ
ウンを決められ先制得点を許してしまう。
出鼻を挫かれた成城は、武蔵大がファンブ
ルしたボールをDE島(# 79/2年)やLB
松本(#49/2年)がターンオーバーするな
どディフェンス側が好プレーを見せるもオ
フェンスはなかなか陣地を広げることがで
きないまま第2Q突入。

両校共に一進一退の攻防が続くが、第2Q
残り2分、ここにきて武蔵大にセーフティ
を取られてしまい、さらにその直後相手に
ロングランタッチダウンを決められ流れは
完全に武蔵大のまま前半は16-0で終了。
090516-06.jpg
090516-04.jpg 迎えた後半戦。なんとか流れを掴みたい成
城であったが、ランが思い通りに進まずフ
レッシュ獲得に繋がらない。しかし第3Q
終盤、武蔵大のファンブルをターンオーバ
ー、さらにQB馬場(#9/4年)からWR阿
部(#88/2年)への20yロングパスの成
功などで勢い付いてきたところでいよいよ
最終Qを迎える。
相手の自陣深くに切り込んだ成城はK山口
(#33/4年)がフィールドゴールを決めま
すます勢いを増す。残り時間3分、CB佐
藤翔(#80/3年)のインターセプトで攻撃
権を獲得し、ついにRB木下(#24/3年)
がタッチダウンを決める。しかしここにき
て武蔵大にダメ押しともいえるタッチダウ
ンを決められてしまい、ここで試合終了。
22-9と課題の残る試合となってしまっ
たが、今回の反省を生かし次の試合は必ず
勝利を勝ち取りたい。
090516-05.jpg

090516-02.jpg 090516-03.jpg