« 2010年 四大戦レセプションin学習院大学 | メイン | 東西定期戦レセプション☆ »

2010/6/6 東西定期戦


1 GAME DETA  

VS TEAM:追手門大学 SOLDERS
DATE:2010/6/6(日)
K.O. Time:13:20
Weather: 晴
PLACE:EXPO FLASH フィールド
Garaly:34



 

2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 3 6 0 7 16
SOLDERS 28 14 12 0 54

SCORING PLAY:
Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Play Pos. # Name → Pos. # Name Yds. Play # Name GN OB VS
OT 1 0:46 Rush QB#23正木→RB#97高柳
20 kick #2坂本 G 0 7
OT 1 1:24 Rush QB#23正木→
12 kick #2 坂本 G 0 14
SJ 1 6:54 Kick K#21小田口→ 21 - - - 3 14
OT 1 7:46 Rush QB#23正木→RB#20岡鼻
20 Kick #2坂本 G 3 21
OT 1 10:27 Pass QB#23正木→WR#10水辺 29 Kick #2坂本 G 3 28
SJ 2 0:07 Rush QB#12佐藤→RB#24木下
2 Kick #21小田口 NG 9 28
OT 2 7:15 Return P#12佐藤→RT#10水辺
65 Kick #2 坂本 G 9 35
OT 2 10:25 Rush QB#23正木→ 60 Kick #2坂本 G 9 42
OT 3 1:35 Rush QB#23正木→
5 Kick #2坂本 NG 9 48
OT 3 10:36 Pass QB#10水辺→WR#12芥川 10 Rush #10水辺 NG 9 54
SJ 4 6:56 Int QB#10水辺→LB#35庄島 14 Kick #33原田 G 16 54

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【SOLDERS】

FIRST DOWN :No. (Rush - Pass - Pena) 9(5-4-0) 9(8-1-0)
CONVERSION :3D - FD No. / 4D - FD No. 10-1/3-0 9-3/3-1
TOTAL PLAY :No. - Gain Y. 49-229 48-271
RUSHING PLAY :No. - Gain Y. 34-141 33-218
PASSING PLAY :No. - Gain Y. (Comp -Int.) 15-88(6-2) 15-53(4-1)
FUMBLE :No. - Losst No. 4-2 1-0
PENELTY :No. - Loss Y. 6--33 2--10
OFF.TIME      
4 GAME REPORT
IMG_7159_convert_20100610121737.jpg 6月初旬ながら真夏日ともいえる晴天の中、第20回定期戦がEXPOFLASHフィールドで開催された。 遠征先での試合にも関わらず、応援に駆け付けてくださった多くのOB、父母の方々が見守ってくださるなか13:20、成城大のKickにより試合開始。

開始直後から、追大に約50ydsのリターンを許し、そのまま先制タッチダウンを奪われる。
序盤からモメンタムを追大に握られ、追大の勢いに押された成城大はK小田口(#21/4年)のFGで3点を決めるも、ファンブルロストからのタッチダウンや反則による罰退など第1Q終了時点で3対28と大幅な得点差をつけられてしまう。

しかし、第2QではQB佐藤(#12/3年)からTE落合(#7/2年)への26ydsパスを成功させると、RB木下(#24/4年)がボールをエンドゾーンに納め、タッチダウン。
その後のシリーズもLB尾坂(#46/3年)のロスタックルや
DE杉浦(#47/3年)のパスカットをはじめとするディフェンス勢の奮闘により、追大の前進を許さない。
オフェンスでもRB小田口(#21/4年)がフレッシュを獲得するなど確実に敵陣へ攻め入る。

が、ここでP佐藤(#12/3年)のパントをまさかの35ydsのリターンで返されタッチダウンを許す。
なかなかモメンタムを奪い取れず、直後のシリーズでも追大に60ydsものラッシュを奪われてのタッチダウンをとられる展開。
どうにかムードを一転したい成城、WR丹羽(#23/3年)のフレッシュ獲得を皮切りに、
QB佐藤(#12/3年)のラッシュで自陣35yds地点から敵陣18ydsまでゲインを重ねる。
しかしここで第2Qが終了、ハーフタイムとなってしまう。
IMG_7164_convert_20100610121810.jpg
IMG_7181_convert_20100610121951.jpg 迎えた後半戦、激しい暑さの中、先ほどの勢いそのままに攻めに転じたい成城、しかしまたしてもボールをファンブル、攻撃権を明け渡してしまう。
さらにそのまま追大の勢いに押され、7回目のタッチダウンを決められてしまう。

その後も、成城はなかなか波に乗り切れず、前進することができない。
そんな中、後半残り時間5分4秒、LB庄島(#35/3年)がパスインターセプト、
そのままエンドゾーンへ飛び込み、自身初となるタッチダウンを決める。
ここからDL小野(#59/4年)のタックル、DE杉浦(#47/3年)のQBサックなどで追大オフェンスを圧倒し始めるも、時すでに遅し、ここで試合終了のホイッスル。
終わってみると、16対54という近年にない大差での敗北を喫する結果となってしまった。
IMG_7152_convert_20100610121532.jpg IMG_7154_convert_20100610121705.jpg