« 2010/11/07 VS 城西大学 試合結果 | メイン | 入替戦前合宿 »

2010/11/20 vs横浜市立大学 試合結果


1 GAME DETA  

VS TEAM:横浜市立大学 FIGHTING SEAGULLS
DATE:2010/11/20(土)
K.O. Time:11:00
Weather:晴
PLACE:アミノバイタルフィールド
Garaly:50


2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 0 6 0 6
FIGHTING SEAGULLS 6 7 7 3 23

SCORING PLAY:
Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Rush

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS

Y

1 6:41 Pass QB #17 西本→WR #26 小杉 48 Kick #27 藤森

N

0 6

Y

2 10:48 Rush QB#17 西本→RB#24 松崎 0 Kick #31 舟木 G 0 13

Y

3 6:16 Pass QB #17 西本→WR #6 小林 41 Kick #27 藤森

G

0 20

S

3 8:13 Pass QB #12 佐藤→WR #88 阿部 27 Pass #10 小林

N

6 20

Y

4 9:28 FG K #31 舟木→ 21

6 23




3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【FIGHTING SEAGULLS】

FIRST DOWN :No. (Rush - Pass - Pena) 6(2-4-0) 13(9-4-0)
CONVERSION :3D - FD No. / 4D - FD No. 10-1/1-0 9-2/0-0
TOTAL PLAY :No. - Gain Y. 37-202 51-185
RUSHING PLAY :No. - Gain Y. 42-145 52-401
PASSING PLAY :No. - Gain Y. (Comp -Int.) 18-79(9-2) 18-181(11-1)
FUMBLE :No. - Lost No. 1-0 1-0
PENELTY :No. - Loss Y. 1- -5 5- -35
OFF.TIME      
4 GAME REPORT  
 

 
寒さが徐々に厳しくなっていく中、リーグ戦第5戦がアミノバイタルフィールドで行われた。秋季リーグ戦最終戦とあって、大勢のOB、父母の方々が見守る中、11時成城のキックで試合開始。

IMG_0201_convert_20101125132738.jpg ちょうど日が照ってきた第1Q、
途中まで一進一退の展開であったが、残り時間5分の場面で横浜市立大学に先制タッチダウンを奪われてしまう。その後のP.A.Tは失敗したものの、第1Qはその後も攻めきれず、横浜市立大学のペースで終了。

第2Q開始早々、横浜市立大学がFGを試みるが、DL小林(#74/2年)らのブロックで得点を許さず、成城のペースになっていく。しかし第2Q、残り時間6分再びFGのチャンスを与えてしまったが、ここもDL木村(#78/1年)をはじめディフェンス陣がしっかりとブロックし難を逃れる。息を飲む展開の中、相手チームに35ydsのランを許し、再びタッチダウンを奪われてしまう。続くP.A.Tも決められここで0-13と大幅なリードを許してしまう。

流れを変えたい第3Q、LB尾坂(#46/3年)やDB阿部(#88/3年)のタックルで横市の猛攻に対抗するも、要所でゲインを許し、ロングランからのタッチダウンを奪われてしまう。続くP.A.Tも決められ、ここで20-0。 ここから成城も猛追し始め、キックリターンでRT小林(#10/3年)が29ydsのリターンをみせ、続いて、RB小田口(#21/4年)のランプレーでフレッシュ獲得する。 IMG_0218_convert_20101125133419.jpg
IMG_0238_convert_20101125133711.jpg 勢いづいた成城、第3Q残り4分、QB佐藤(#12/3年)からWR阿部(#88/3年)への37ydsのロングパスが通り、タッチダウン。P.A.Tではプレイを選択するも、追加点にはならなかった。 ここで勢いづいた成城はDB阿部のインターセプトにより攻撃権を奪取する。TE杉浦(#47/3年)のパスキャッチなどにより、徐々に攻めていく。
このままの勢いを保ちたい第4Q、成城ディフェンスが粘るものの、FGを決められてしまい23-6。 QB佐藤のレシーバーへのパスにより攻撃権を保持するが、攻めきれずに試合終了。
IMG_0213_convert_20101125134001.jpg
IMG_0202_convert_20101125134321.jpg リーグ戦最終戦にもかかわらず、当初の目標とはかけ離れた悔いの残る結果に終わってしまった。下位リーグとの入れ替え戦が濃厚となってしまったが、3部残留は当たり前の課題である。来年度絶対に2部昇格の目標を達成するべく、今年度の結果を猛省し、これからに生かしてほしい。


IMG_0207_convert_20101125134550.jpg IMG_0241_convert_20101125134731.jpg