« 2013年 12月7日 入替戦 VS 東京農業大学 | メイン | 2013年度 年次総会開催のご案内 »

2013年12月7日 入替戦 VS東京農業大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:東京農業大学 aggies
DATE:2013/12/7 (土)
K.O. Time:11:00
Weather:晴れ
PLACE:大井第二球技場
Garaly:209


2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 10 7 0 7 24
aggies 0 6 0 8 14


ゲームレポート

 
ついにやってきた入替戦当日。第一試合にも関わらず、今シーズン最多の200名を超えるOB・OGの方々、父母の皆様方が駆けつけてくださった。快晴のもと東京農業大学のキックにより試合開始。
 第1Q、開始直ぐにWR佐藤(#19/4年)が20yd以上のパスをキャッチし敵陣に踏み込むと、そこから怒涛のランプレーで一気にゴール前3ydまで攻めたが4thdownの攻撃となりフィールドゴールトライを選択。先制点を決めた。続く東農の攻撃は危なげなくハーフライン付近に抑え攻守交代するも、パスプレーで東農#28にインターセプトされてしまう。しかしそれで火がついた成城。東農のランをLB川口(#5/4年)がファンブルさせ攻撃権を奪う。成城はこの勢いに乗りQB下田(#18/3年)の33ydのランでタッチダウン。得点を10-0とし第2Qへ。
 
  第2Q、成城は中々攻撃権を取り返せず、ランプレーでゴール前まで攻め込まれるとそのままタッチダウンを許してしまう。前半残り3分、成城オフェンスはQB下田のQBキープやRB浦住(#21/2年)のランでゲインを重ね再び敵陣に攻め込む。敵陣17ydからの攻撃ではWR佐藤がエンドゾーンでパスをキャッチし追加点を決めた。PATもK榎本(#7/2年)が落ち着いて決め、点差を11点に広げ前半が終了した。
%EF%BC%91.JPG
%EF%BC%92.JPG 成城のキックで始まった第3Q、東農の攻撃を4プレーで抑え、攻撃権は成城へ。しかし成城は奮闘するも、中々パスが通らずにすぐに攻撃権を相手チームへ明け渡してしまう。そして東農の攻撃では、大きくゲインを許すが、LB川口(#5/4年)がQBサックを決めるなど、東農は成城ディフェンスの固い守りを破ることはできなかった。こうして両チーム無得点のまま第4Qに移行する。
東農の攻撃から始まった第4Q。成城は開始早々相手にタッチダウンを許してしまう。しかし攻撃権を奪った成城は集中を切らさず着々とゲインを獲得し前進する。とうとう残り3分、成城が意地を見せ、WR羽田(#3/1年)のパスをQB下田( #18/3年)がキャッチしそのまま走り込みタッチダウン。そのあとも落ち着いてPATを成功させ、そのまま成城は攻撃権を奪われることなく大勢の観客とともにカウントダウン。24-14で試合は終了し、見事二部リーグ昇格の夢を実現させた。 %EF%BC%93.JPG
   

去年の悔しさと絶対二部リーグ昇格の目標を胸に頑張ってきたこの1年間。成城オレンジビームスはとうとう二部リーグへ舞い戻った。メンバーのレベルアップに尽力して下さったコーチ・監督に本当に感謝したい。また、ここまでチームを引き上げてくれた4年生は私たちの誇りである。そして最後まで試合に駆け付けて下さったOB・父母の皆様方、ご支援ご声援本当にありがとうございました。 自分達はここで満足せず、1部リーグへ向けて邁進していく。これから一層気を引き締めて日々の練習に励んでいきたい。今後とも変わらぬご声援を宜しくお願い致します。