« 2016年 11月19日 秋季リーグ戦 VS一橋大学 試合速報 | メイン | 秋季リーグ戦 VS東京工業大学戦のご案内 »

2016年11月19日 秋季リーグ戦VS一橋大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:一橋大学 CRIMSON
DATE:2016/11/19 (日)
K.O. Time:13:30
Weather:くもり
PLACE:駒沢第二球技場
Garaly:86


2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 0 13 6 19
CRIMSON 7 14 0 0 21


ゲームレポート

 
 VS一橋戦。お互いに入替戦をかけた戦い。第1Q、両者譲らず攻守交代が続く。成城の攻撃陣はRB#24神を中心に前へ進む。守備陣はLB#49横谷やDB#4野部を筆頭に相手の全身を止める。しかしクオーター残り30秒を残し、タッチダウンを許してしまい先制点を奪われる。
 
  第2Q、早々にまたも一橋にタッチダウンを許してしまう。成城も負けじとダウン更新を繰り返し、ゴール前3ヤードまで迫り4thダウンギャンブルを選択。しかし、一橋の守備陣を前にギャンブル失敗してしまう。その後成城守備陣も興奮するものの、ロングランを許し21‐0に点差を広げられて前半は終わる。
IMG_3194.JPG
IMG_3193.JPG 第3Q、後半成城オフェンス3プレー目で、WR#3羽田がパスキャッチ、66ヤードゲインでタッチダウン。その後ディフェンスも奮闘し、DL#2高橋がQBサックを決める。そして攻撃時にはRB#24のランにより前進し、WR#3羽田がパスキャッチダウン。6点を追加する。
迎えた最終クオーター。DL#21鈴木や#96清川の奮闘により、相手ディフェンスのロスが続く。そして成城攻撃でもライン陣#69木下などの奮闘により、QB#1栗田やWR #3羽田がボールを前に進めRB#24神がタッチダウン。6点を追加し、遂に2点差にまで迫ったが、その後の一橋の攻撃でニーダウンされタイムアップ。 惜しくも21‐19で試合は終了した。 IMG_3192.JPG
   

お互いに入替戦をかけた第六戦。敗れてしまったが、後半からの追い上げでとても熱い戦いとなった。残り1試合も全力で戦いたい。OB・OGの方々そして父母、友人の皆様方、足元の悪い中応援に駆け付けて下さりありがとうございました。