« 2016年 11月6日 秋季リーグ戦 VS桜美林大学 試合速報 | メイン | 秋季リーグ戦 VS一橋大学戦のご案内 »

2016年11月6日 秋季リーグ戦VS桜美林大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:桜美林大学 THREE NAILS CROWNS
DATE:2016/11/6 (日)
K.O. Time:14:00
Weather:晴れ
PLACE:桜美林大学淵野辺Gr.
Garaly:86


2 SCORING  
SCORE:
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 0 3 0 3
THREE NAILS CROWNS 7 7 0 14 28


ゲームレポート

 
 第1Q、桜美林オフェンスから始まった試合。早々に桜美林オフェンスの反則を誘発し、相手のペースを狂わせる事が叶う。またDL#21鈴木が桜美林にQBサックする等、出だし成城の守備陣の活躍が目立つ。しかし1Q残り1分頃、桜美林にロングランされタッチダウンを許してしまう。
 
  第2Q、成城の攻撃ではRB#24神のランにより前進。またWR#13坂巻や#3羽田にパスを投げるも、桜美林のパスインターフェアランスによる反則でオートマチックファーストダウンを何度か獲得。しかし桜美林の攻撃になると、成城DB#4野部や#23広沢のタックルによる奮闘もあるもののタッチダウンされてしまう。
vs%E5%AD%A6%E7%BF%92%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6.jpg
image1.JPG 第3Q、前半は成城の攻撃が続く。気を取り直した成城は#24神のランなどで一気に敵陣に突入する。ダウン更新を繰り返しゴールまで13ヤードを残した所でフィールドゴールを選択。#21鈴木のキックは成功し、3点獲得が叶う。その後は成城守備、LB#42佐藤や#2高橋のタックルで桜美林の加点を許さない。
しかし第4Q早々に、またも桜美林にタッチダウンを許してしまう。また成城の攻撃になってもインターセプトされてしまい、なかなか攻撃のチャンスが掴めない。その後も桜美林の追撃は止まらず、28-3と点差を広げられる。しかし成城の攻撃陣も黙っておらず、WR#13坂巻のパスキャッチでロングゲイン。しかしタイムアップしてしまい、点差を縮めることはかなわなかった。 IMG_9056.JPG
   

今シーズン初黒星となった第五戦。実力の差を大きく見せつけられた試合となった。次戦は今回の反省を生かし必ず勝利を決めてほしい。OB・OGの方々そして父母、友人の皆様方、応援に駆け付けて下さりありがとうございました。