2009/9/26 VS埼玉大学 試合結果

1 GAME DETA  

VS TEAM:埼玉大学 PRIMROSE 
DATE:2009/9/26(土)
K.O. Time:13:45
Weather:晴
PLACE:アミノバイタルフィールド
Garaly:63

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 3 6 14 23
PRIMROSE 0 7 12 3 22

SCORING PLAY:

Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Rush

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS

ST

2 3:39 Pass QB #18 崎本→WR#85 加藤 23 Kick #23 北島

G

0 7

SJ

2 10:21 FG K #33 山口→ 31 3 7

ST

3 1:14 Rush QB #18 崎本→ TB #23 北島 19 Kick #23 北島

NG

3 13

ST

4 6:12 Rush QB #18 崎本→ TB #23 北島 2 Rush #23 北島

NG

3 19

SJ

3 8:17 Rush QB #9 馬場→RB #33 山口 26 Kick #33 山口 NG 9 19

ST

4 2:41 FG K #23 北島→ 20

9 22

SJ

4 4:49 Rush QB #9 馬場→ RB #49 松本 10 Pass #10 小林

G

17 22

SJ

4 11:34 Rush QB #9 馬場→ 3 Pass #10 小林 NG 23 22

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【PRIMROSE】

FIRST DOWN :No. (Rush – Pass – Pena) 14(14-0-0) 15(10-4-1)
CONVERSION :3D – FD No. / 4D – FD No. 7‐3/1-1 10-5/0-0
TOTAL PLAY :No. – Gain Y. 46-366 58-315
RUSHING PLAY :No. – Gain Y. 40-358 39-207
PASSING PLAY :No. – Gain Y. (Comp -Int.) 6-8(1-1) 19-108(10-0)
FUMBLE :No. – Lost
No.
3-2 0-0
PENELTY :No. – Loss Y. 5- -40 1- -5
OFF.TIME      
4 GAME REPORT  
 

 
秋晴れの空のなか、遂にリーグ戦第1戦、成城大学対埼玉大学の試合が
アミノバイタルフィールドにて開幕した。
総勢63名の多くのOB,OGまた父母会の方々の声援を受けながら、13時45分成城大のKickにより試合開始。

IMG_0267_convert_20090928175815.jpg 第1Q開始早々、成城はRB山口(#33/4年)の
力強いランプレーによって自陣36ydsから
敵陣20ydsまでぐいぐいと攻め入る。
しかしここでいきなり、インターセプトを奪われ攻守交替。
ディフェンスではLB上野(#44/3年)のタックルや
DL杉浦(#47/2年)のQBサックなどで埼大を押し込める。
しかし、次のオフェンス開始直後ファンブルロスト。
またしても埼大に攻撃権を奪われ、ここから流れは埼大に。
フレッシュ獲得を次々と許すだけでなく、
成城は反則により埼大に15ydsもの前進を与え、
そのまま埼大は先制点タッチダウン。
埼大ペースで進むゲーム展開の中、
成城は反則による罰退を受けながらも着実にフレッシュを
獲得してゆき、前半残り時間1:39,
K山口がFGを決めて得点は3対7へ。
成城のKickにより始まった後半戦、
そろそろ自分たちの流れに持ち込みたい成城だが、
心情虚しく第3Q開始1分半で
またもや埼大にタッチダウンを奪われる。
その後のPATはDL杉浦のブロックにより
追加得点は阻止したものの,
成城ベンチは沈滞した空気が流れ始める。
完全に埼大に圧倒されている成城は
遂に3本目となるタッチダウンを埼大に決められ
ますます埼大の雰囲気に呑まれる展開。
IMG_0297_convert_20090928183544.jpg
IMG_0282%2B2_convert_20090928182026.jpg 2部昇格の為になんとしても負けられない成城。
そこでRB山口が敵陣26ydsからの
ロングランタッチダウンを決める。
このままペースを掴みたい成城、
初出場WR丹羽(#23/1年)のパスキャッチ成功などもあり、
やっと流れに乗れたかと思いきや、
ここにきてまさかのボールをファンブル。
埼大のリカバーという最悪の展開で、攻撃権を譲り渡す。
迎えた最終Q、
DL杉浦の本日2回目のQBサックが炸裂するものの、
埼大はFGを成功させ
試合時間残り9分で得点を22対9と広げる。
しかし、その後のシリーズ、
RB松本(#49/2年)が自身初となるタッチダウンを奪い
ここから一気に成城がモメンタムを引き寄せる。
タッチダウン後のPATもQB佐藤(#12/2年)から
WB小林(#17/2年)へのパスを成功させ更に2点を追加する。
勢いに乗る成城、
ディフェンス勢の奮闘で攻撃権を成城に移すと、
IMG_0292%2B2_convert_20090928183329.jpg
newIMG_0277_convert_20090928181708.jpg ラッシュによって着々とフレッシュを獲得し、
残り時間26秒で敵陣4yds地点まで攻め入る。
ここでQB馬場(#9/4年)のQBキープでタッチダウン。
PATこそ外したものの、ここで試合終了のホイッスル。
最終得点を23対22とし初戦を逆転勝利で飾った。

課題も多く残る試合展開だったが、この勝利を自信に、
次戦に向けて今戦での反省を生かさなくてはならない。

IMG_0315_convert_20090928182532.jpg IMG_0318%2B2_convert_20090928182310.jpg