2009/10/10 vs 上智大学

1 GAME DETA  

VS TEAM:上智大学 GOLDEN EAGLES
DATE:2009/10/10(土)
K.O. Time:11:00
Weather:雨 晴れ
PLACE:成城大学伊勢原Gr
Garaly:69

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 9 7 7 23
GOLDEN EAGLES 6 14 7 7 34

SCORING PLAY:

Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Play Pos. # Name → Pos. # Name Yds. Play # Name GN OB VS
G 1 4:48 Pass QB#9林→WR#4福田 17 kick #27村田 NG 0 6
G 2 1:07 Rush QB#9林→RB#27村田 5 kick #27 滝川 G 0 13
O 2 3:00 Rush QB#9馬場→RB#33山口 14 Rush #12 佐藤 NG 6 13
G 2 6:56 Rush QB#9林→RB#25榎本 7 kick #27 村田 G 6 20
O 2 11:58 FG QB#33山口→- 38 G 9 20
O 3 9:51 Rush QB#12佐藤→RB#49松本 5 kick #33 山口 G 16 20
G 3 11:55 Rush QB#9林→- 46 kick #27 村田 G 16 27
O 4 4:37 Pass QB#12佐藤→RB#44上野 13 kick #33 山口 G 23 27
G 4 8:25 Rush QB#9林→RB#25榎本 3 kick #27 村田 G 23 34

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【GOLDEN EAGLES】

FIRST DOWN :No. (Rush – Pass – Pena) 9(8-0-1) 14(6-7-1)
CONVERSION :3D – FD No. / 4D – FD No. 12-2/3-2 14-4/2-1
TOTAL PLAY :No. – Gain Y. 48-204 57-312
RUSHING PLAY :No. – Gain Y. 32-185 31-153
PASSING PLAY :No. – Gain Y. (Comp -Int.) 16-19(3-0) 26-159(3-0)
FUMBLE :No. – Losst No. 1-0 1-0
PENELTY :No. – Loss Y. 3–40 5–45
OFF.TIME      
4 GAME REPORT  
 
リーグ戦第2戦はホームグラウンドである伊勢原Grで行われた。
小雨が降り、肌寒いなかであったがホームカミングデーということもあり多くのOB・OG、父母の皆様が駆けつけて下さった。
091010_04.jpg 091010_03.jpg
上智大学のキックで試合開始。1シリーズ目成城オフェンスはフレッシュ獲得ならず、攻撃権は上智へと移ってしまう。すると上智オフェンスはあっという間に成城側へ攻め込み、そのままTD。続くPATはDE杉浦(#47/2年)がブロックし追加点を防ぐが先制点を決められてしまった。
その後もLB尾坂(#46/2年)などディフェンス陣が踏ん張りを見せるも、上智オフェンスはパスなどで着実にフレッシュを更新し、第2Q開始直後2回目のTDを決められてしまう。
だがここで成城オフェンス陣が奮起する。RB山口(#33/4)、そしてQB馬場(#9/4年)が敵陣へとボールを運び、ついにRB山口がTDを決める。このまま勢いに乗りたい成城だったが、前半残り5分で上智にまたもやTDを許し、6-19と点差を広げられてしまう。
しかし、これ以上上智に前進させまいとDL島(#79/2年)のQBサックをはじめ成城ディフェンス陣が上智のフレッシュ獲得をくい止め、それに応えるように成城オフェンスも敵陣28yまでボールを進めるが、前半残り2秒となりK山口(#33/4年)がFGを決め9-20で前半を折り返す。
091010_05.jpg 091010_07.jpg
第3Q開始。お互いに一歩も譲らず一進一退の状態が続く中、均衡を破ったのはやはりエースRB山口だった。53yのロングランさらに上智の反則もあり敵陣深くにボールを運び、ついにRB松本(#49/2年)がエンドゾーンに走り込みTDを決める。スタンドが歓声に沸が、次シリーズの上智の攻撃であっけなくQBにロングランタッチダウンを決められてしまい16-27と点差を縮められないまま第3Q終了。
絶対に負けられないという思いのもと迎えた最終Q。自陣27y地点から始まった成城の攻撃はランによりテンポ良くフレッシュを更新し、敵陣14y地点にてQB佐藤(#12/2年)からRB上野(#44/3年)へのパスが成功しTD。ついに23-27と点差は4点となり、この勢いに乗って成城の反撃が始まるかと思われた。がしかし、上智大学はそれを許してはくれなかった。残り時間3分35秒、自陣に攻め込んできた上智を止めることができず、ダメ押しのTDを決められてしまう。続く成城のオフェンスでもフレッシュは獲得できず、ここで試合終了。最終結果は23-34となった。
悔いの残る結果となってしまったが、今回の反省を生かし残る3戦全勝あるのみ!
目指せ2部昇格!!
091010_02.jpg 091010_06.jpg