2015年10月17日 秋季リーグ戦VS東京学芸大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:東京学芸大学 SNAILS
DATE:2015/10/17
(土)
K.O. Time:14:00
Weather:曇り
PLACE:武蔵大学 朝霞Gr.
Garaly:36

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 0 6 0 6
SNAILS 3 3 0 6 12

ゲームレポート

 
曇り空の中、多くのOB・OG・ご家族・ご友人に見守られながら始まった秋季リーグ戦第3戦。
 成城のキックにより始まった第1Q。じりじりとゲインを進める学芸。開始4分、学芸大は4th downでフィールドゴールトライを選択。キック成功し、成城は先制点を許してしまう。学芸はパスがよく通り、フレッシュを次々に獲得する。成城は学芸の流れに押され気味で第1Qは終了する。
 
  成城の攻撃からはじまった第2Qだが、すぐにインターセプトをされてしまう。しかし成城は負けじとDB広沢(#23/3年)がインターセプトを仕返す。だが、得点につなげることができない。そんな中、学芸大はまたも4th downでキックを成功させる。点差は6-0に。好プレーが見られたが得点に繋ぐことができないまま、第2Qは終了する。
gakugei1.JPG
gakugei2.JPG 6点リードされ、学芸のキックから始まった第3Q。
序盤は一回目の攻撃でQB栗田(#1/2年)が果敢にゲインを進めるもディレーオブゲームにより奪退し、敵陣までなかなか攻め込むことができない。しかし残り2分半ごろ、DL荒川(#6/4年)がインターセプトをし流れにのることのできた成城はWR羽田(#3/3年)が華麗にT.Dを決め初得点を獲得し3Qは終了した。
同点で始まった4Q。成城はなんとかゲインを進めるも、学芸の手ごわいディフェンス陣に阻止され開始6分、学芸#14にタッチダウンを許してしまった。成城もフレッシュ獲得を狙うも、QBサックやイエローなどでなかなか思うように進むことができず、得点にもつなげることができないまま試合は終了した。
gakugei3.JPG
   

今までの流れにのって勝ちたかったところだが、第4試合は敗戦に終わった。ここでもう一度気を引き締め直して残りの試合は勝利をおさめたい。応援にかけつけて下さりありがとうございました。