2016年5月15日 春季リーグ戦VS武蔵大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:武蔵大学 PHEASANTS
DATE:2016/5/15
(日)
K.O. Time:13:30
Weather:晴れ
PLACE:武蔵大学朝霞グラウンド
Garaly:

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 7 3 0 10
PHEASANTS 0 0 0 0 0

ゲームレポート

 
2016年度、新チーム初の公式戦。部員皆、気合い十分で臨む四大戦のはじめは武蔵戦。
 第1クオーター。成城の攻撃から始まるも、フレッシュ獲得出来ず攻守交替。続く武蔵の攻撃は、パスとランプレーで成城陣深くに着実に進み入りゴールまで残り2ヤードまで到達。しかし、成城ディフェンスの奮闘により武蔵ギャンブル失敗。成城はギリギリの所で攻撃権を獲得。#29松本と#26神によるランプレーでフレッシュを繰り返しハーフライン近くまで進むが、武蔵ディフェンスに敵わず攻守交替。
 
 
第2クオーター、途中#4栗田によるQBキープで61ヤード獲得し、敵陣深くに切り込むがファンブルロストしてしまう。その後も激しい攻防が続くが、武蔵のギャンブル失敗及びファイア、そして成城オフェンス#3永牟田のパス成功により、またしても成城は敵陣深くに進み入り、ゴール前11ヤード。#85鈴木キックによるフィールドゴールトライ成功により、3点獲得。前半は3-0成城のリードに終わる。
%E2%97%8B%EF%BC%92.jpg
%E2%97%8B.jpg 迎えた第3クオーター。激しい攻防は続き、両チーム共に敵陣に切り込むも得点に結びつく事はなく攻撃権交代を繰り返す。しかし3Q残り3分を切った辺り、成城オフェンス#3永牟田のパスキャッチ、#4栗田のQBキープ、#29松本のランプレーと立て続けにヤードゲイン。そして遂に#26神がタッチダウン。#85鈴木によるキックも成功し、成城に7点追加。
そして最終クオーター、成城ディフェンスは守り切り、武蔵は無得点に終わる。10-0で成城の勝利が決まった。
%E2%97%8B%EF%BC%93.jpg
   

順調な滑り出しで始まった春季オープン戦。四大戦決勝戦に向けて引き続き気を引き締めて邁進したい。今試合も、OB・OGの方々、父母、友人の皆様方、応援に駆け付けて下さりありがとうございました。