2016年5月28日 春季リーグ戦VS学習院大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:学習院大学 GENERALS
DATE:2016/5/28
(土)
K.O. Time:12:30
Weather:晴れ
PLACE:アミノバイタルフィールド
Garaly:

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 7 6 0 12 25
GENERALS 0 0 0 0 0

ゲームレポート

 
四大戦決勝、アミノバイタルフィールドにて学習院大学を相手に12:30キックオフ。連覇を目前に部員も引締まった様子で試合に臨む。
 第1Q、成城のKRから試合は開始。そのまま成城オフェンスは#26神と#29松本のランにより立て続けにフレッシュを獲得し、QB#2斎藤がタッチダウン。学習院に攻撃権が渡っても成城ディフェンスはボールキャリアへの集散の速さでフレッシュ獲得を許さず、また学習院パントの場面では、#1羽田が相手の隙を狙ったリターンを決め、好位置からの攻撃が叶う。
 
 
そして第2Q早々、成城オフェンスはまたも敵陣深くに切り込み、#85鈴木がフィールドゴールを決め3点追加。また、2Q終了間際にも、フィールドゴールを成功させ、13-0で成城リードを守る。途中インターセプトされ学習院の攻撃にかわっても、ファンブルを誘発させるなどのディフェンスの強固な守りにより、前半はダウン更新の隙を与えず喪失ヤードは12ヤードに抑える。
%E5%AD%A6%E7%BF%92%EF%BC%92.jpg
%E5%AD%A6%E7%BF%92%EF%BC%94.jpg 第 3Q、学習院が攻撃するも#10横谷などのLB陣が確実にキャリアを止める。成城もランを中心に攻めるが、なかなかフレッシュ獲得出来ずに、最終クオーターを迎える。
迎えた4Q、成城オフェンスQB#2斎藤、RB#26神#29松本が確実にヤードを進める。また成城ディフェンスの奮闘も相まってフィールドポジションを徐々に敵陣に詰めていく。そして、試合時間残り1分に迫る時、遂に#2斎藤のパスを#1羽田がキャッチ、タッチダウン。成城が6点を追加し、攻守交替直後の学習院ファーストダウンで、まさかの成城LB#15佐藤がインターセプト。そのまま32ヤード走ってリターンタッチダウン。25-0で成城が完封勝利を収めた。
%E5%AD%A6%E7%BF%92%EF%BC%95.jpg
   

39年振りとなる連覇を果たした成城。新チームとして好スタートを切ることが出来た。しかしこの結果に満足する事なく、これからも秋季リーグに向けて気を引き締めて邁進したい。今試合も、OB・OGの方々、父母、友人の皆様方、応援に駆け付けて下さりありがとうございました。