2016年10月09日 秋季リーグ戦VS東京農業大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:東京農業大学 AGGIES
DATE:2016/10/09
(日)
K.O. Time:11:00
Weather:雨
PLACE:明治学院大学 ヘボンF
Garaly:44

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 7 13 29 7 52
AGGIES 0 7 0 7 14

ゲームレポート

 
秋雨の中、明治学院大学ヘボンフィールドで行われた第三戦。
 成城のキックで始まった第1Q。
両者が地道にヤードゲインするも、中々得点に繋げられないまま時計は進む。そのまま第1Qが終わると思われたその時、K鈴木(2年/#21)がフィールドゴールを決め、3-0で第1Qは終了。
 
 
農大の攻撃で始まった第2Q。
成城ディフェンスLB横谷(4年/#49)らの堅い守りに阻まれ、瞬く間に攻守交替。その後、RB神(2年/#24)が55ydのロングランでタッチダウンを決め、流れは一気に成城へ。流れを繋ごうとWR羽田(4年/#3)が再びタッチダウン。16-0に点差が開く。しかしその後、粘り強い農大にタッチダウンを許し、16-7で前半が終了。
VS%E8%BE%B2%E5%A4%A7.jpeg
vs%E8%BE%B2%E5%A4%A7%EF%BC%93.jpeg なんとか追いつきたい農大のキックから始まった第3Q。もはや成城の勢いを誰も止める事はできず、開始早々にRB神が本日二度目のタッチダウンを獲得。ディフェンス陣のDB檜山(4年/#20)やDB野部(2年/#4)の奮闘で農大は全く自陣から出ることができない。そして新妻(1年/#25)のタッチダウンに続きLB高橋(4年/#2)がリターンタッチダウンを決め、45-7で試合は第4Qへ。
45-7で始まった第4Q。
開始直後、OL木下(4年/#69)やOL澤内(3年/#54)が開けた道を颯爽と走り、WR羽田が二度目のタッチダウンを決める。その後農大がタッチダウンし52-14に点差は縮まるもそのまま試合は平行線で進み、52-14という大差をつけて成城が勝利した。
%E8%BE%B2%E5%A4%A7%EF%BC%94.jpeg
   

罰退が多くハラハラする場面が見られたが、大差をつけて勝利することができた第3戦。この調子で、次の試合も勝ち進んでいきたい。OB・OGの方々そして父母、友人の皆様方、お足元の悪い中応援に駆け付けて下さりありがとうございました。