2016年12月3日 秋季リーグ戦VS東京工業大学 ゲームレポート


1 GAME DETA  

VS TEAM:東京工業大学 BUFFALOES
DATE:2016/12/3
(土)
K.O. Time:16:15
Weather:晴れ
PLACE:大井第二球技場
Garaly:126

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 8 7 0 15
BUFFALOES 6 0 0 0 6

ゲームレポート

 
 VS東京工業大学戦。2部Bブロック3位をかけた、このチームでの最後の試合となった秋季リーグ戦第7節。東京工業大学のキックにより試合開始。第1Q、成城オフェンスは攻撃するが、残り1ydゲインできず、パントにより攻守交代。そこから東京工業大学の攻撃が始まる。フレッシュ獲得を続け前進する相手に成城ディフェンスは苦しむ中、DL#21鈴木がQBサック。しかし相手の勢いは止められず先制点を奪われ、6-0で第1Q終了。
 
 
第2Q、前半残り8分35秒から成城の攻撃が始まる。WR#19佐藤とRB#25新妻のラン、またQB#1栗田からWR#19佐藤へのパス成功により次々とフレッシュ獲得し、ゴール前7yd地点からの攻撃。QB#1栗田がタッチダウンし、トライフォーポイントではLB#2高橋がタッチダウン。ツーポイントコンバージョンを決め、成城がリードする。その後はDB#20檜山によるパスインターセプトで攻守交代するが、またも東京工業大学の攻撃へと移る。DB#20檜山がこの日2回目のパスインターセプトを決め、そこから再び成城の攻撃。QB#1栗田によるランで敵陣25ydまで進み、WR#13坂巻がゴール前5ydでパスキャッチするが、そこで前半終了となる。
IMG_3289.JPG
IMG_3296.JPG 第3Q、成城のキックにより試合再開。
相手オフェンスの攻撃をLB#8藤本 DL#21鈴木 DB#4野部 がタックルし、止める。第3Q残り7分21秒でDL#96清川がパスインターセプトからタッチダウンし、その後のキックをDL#21鈴木が決め、15-6で点差を広げる。
続く第4Q、LB#8藤本 DL#64川名 LB#49横谷のタックルにより攻守交代し成城の攻撃。RB#24神のランにより前進を続ける。敵陣22ydからの4thdownでフィールドゴールトライを選択したがこのキックは失敗し、相手へ攻撃が移る。試合時間残り1分10秒で LB#8藤本がQBサックを決めるが、そのままタイムアップ。15-6で成城が勝利した。 IMG_3290.JPG
   

1部昇格という目標は達成できず悔しい結果となった。しかし今シーズン得たものを糧とし、更にパワーアップしていきたい。OB・OGの方々そして父母、友人の皆様方、応援に駆け付けて下さりありがとうございました。これからもオレンジビームスをよろしくお願い致します。