副将 細野 太郎

アメフト界を象徴する伝説のコーチ、ヴィンス・ロンバルディはこう言っています。
「リーダーは生まれながらのものではなく、作られるものだ。他のものと同様、ハードワークがリーダーを作る。その目的、あるいはいかなる目的のためにも、ハードワークこそが、支払われるべき対価なのだ。」
私はこの言葉を信じ誰よりも熱心に取り組もうとしています。また彼はこうも言っています。
「勝利は時々あるというものではない。常にあるものだ。たまに勝つ、などということはない。勝つ、というのは習慣なのだ。残念ながら負ける、というのもそうだ。」
チームは一昨年三部から降格し、昨年も三部に昇格できず負けが習慣になってしまっています。習慣に変化を起こすことが勝利への一番の近道だと思います。この習慣に変化を起こすべく幹部そして四年を中心に全員でアメフトに打ち込み、必ず三部に昇格し勝者となって微笑んでみせます。