2004/05/15 vs 武蔵大学

5月15日(土) vs 武蔵大学 @武蔵大学朝霞大学Gr. 11:00 Kick Off
Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 7 0 0 0
PHEASANS 21 28 14 14 77

ゲームレポート
2004年5月15日、追手門大学戦に続き今シーズン2試合目となる武蔵大学戦(四大戦)が武蔵大学朝霞Grで行われました。恵まれた天気のもと11時キックオフとなりました。
1Q
成城#3小里のリターンで試合開始するものの、自分たちのミスにより少しずつ武蔵にペースを持っていかれ始めます。ディフェンスの#3小里、#33菊池ら や、オフェンスQB7秋山の活躍で粘るものの武蔵の強力なオフェンス・ディフェンスのまえに21対0で1Qを終えます。

2Q
2Qも流れは武蔵ペースではあったものの、成城も少しずつリズムをつかみ始めます。前半終盤ではプレッシャーのかかる中、#44庄司のパスキャッチ、#9 清水のランプレー等でゲインを重ね、最後は#3小里へのロングパスがTDとなり得点を挙げました。やったぜ、コザト!!#6和田のキックも決まり7点が入 りました。しかし、この後も武蔵オフェンスを止めきれず、前半を49対7で折り返します。

3Q
後半開始当初から#6和田らのタックルで踏ん張るものの、体格で勝る武蔵のオフェンスを止めきれず、なかなか反撃の糸口をつかめません。成城オフェンスに効果的なゲインが無いまま63対7で3Qが終了となります。

4Q
4Qに入ると#33菊池のQBサック、#47清水や#44庄司のパスカットにより武蔵オフェンスを4thダウンに追いやり、FGを蹴らせますが、これを武 蔵のキッカーが失敗し、ギャンブル失敗で成城オフェンスにつなげます。流れは成城へ…しかし、オフェンスがディフェンスの作ったリズムに乗れずパントとな ります。この後まわってきたオフェンスでもパントとなりますが、ここで武蔵のリターナーがファンブルをし、それを#81皆川が敵陣25yds地点でリカ バーしチャンスを得ます。いいぞ!ミナ!2minオフェンスを展開し、TDを狙いますが4thダウンギャンブルを失敗し得点を挙げることができません。逆 に終了間際に武蔵にTDをされ、そのまま77対7で試合終了とまりました。七並びですが…誠に残念。。。

今回の試合で明確になった課題を練習で修正し30日に行われる四大戦3位決定戦となる成蹊戦で勝利を収められるよう備えたいと思います。応援していただいているOBの皆様の期待にも応えられよう努力していこうと思いますので変わらぬ応援の方よろしくお願い申しあげます。