2004/10/01 vs 東京工科大学

1 GAME DETA  

VS TEAM:東京工科大学CERBERUS
DATE:2004/10/1(Sat)
K.O. Time:11:00
Weather:晴れ
PLACE:成城大学伊勢原Gr.
Garaly:30

2 SCORING  
SCOR:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 14 13 13 40
CERBERUS 0 0 0 0 0

SCORING PLAY:

Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Play

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS
S 2 0:09 Pass QB #7 秋山→ WR #8 関根 37 Kick #6 和田 G 7 0
S 2 9:25 Pass QB #7 秋山→ WR #3 小里 10 Kick #6 和田 G 14 0
S 3 5:02 Rush QB #7 秋山→ RB #6 和田 1 Kick #6 和田 G 21 0
S 3 7:08 Pass QB #7 秋山→ WR #8 関根 59 Kick #22吉野 NG 27 0
S 4   Pass QB #18 西川→ TE #33 菊地 5 Kick #18西川 NG 33 0
S 4 9:26 Rush QB #18 西川→RB #21 清水 18 Kick #22吉野 G 40 0

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【CERBERUS

FIRST DOWN :No. (Rush – Pass Pena) 17(13-3-19 3(2-0-1)
CONVERSION :3D – FD No. / 4D – FD No. 12-5/2-2 11-0/2-1
TOTAL PLAY :No. – Gain Y. 58-372 41-62
RUSHING PLAY :No. – Gain Y. 43-254 30-47
PASSING PLAY :No. – Gain Y. (Comp -Int.) 15-118(5-1) 11-15(2-4)
FUMBLE :No. – Losst No. 4-1 1-0
PENELTY :No. – Oss Y. 8-△75 1-△15
OFF.TIME      

4 GAME REPORT  
成城大学 VS 東京工科大学 REPORT

10月2日土曜日、快晴に見舞われて、ホームグラウンドにてリーグ戦初戦が開始された。
ギャラリーにはOBの方々、タッチフットボール部が見守る中、いざKickOff!

序盤は成城が勢いにのるものの、点数には結びつかず、もどかしい試合展開。一方、東京工科も人数が少ないながらも成城オフェンスを瀬戸際で止め、両者一歩も譲らなかった。試合が動いたのは2Qの開始間際、QB秋山のパスをWRの関根が決めTD!
  その後のキックも三年和田が落ち着いて決め、成城は先制を取った。その後は成城の流れにのり、2Qの終盤に秋山からWR小里へのパスでTD!前半で14点 を獲得、D陣も健闘し、相手を0点に押さえ込んだ。

14対0で折り返し後半戦へ。3Q中盤から集中力が欠けてきたためか、イエローフラッグが増え始めた。今回の試合では計8つのペナルティーを取られ、次回への課題へなった。
 しかし、インターセプトを取るなど、成城O陣はゲインを重ね、3Qでは立て続けにRB和田がゴール前1yds押し込みTD。そして本日二回目になるWR 関根へのパスで59ydsゲインするTD!計27点とし4Qへ…QBが途中から二年西川に変更。落ち着いたプレーで着実にゲインを重ね、TE菊地がTD。 その後のPATではプレーをするも失敗。
 しかし流れは完全に成城にあった。最後にもQB西川からRB清水(二年)へ…そして決めのTD!相手には一歩も譲らぬ試合結果となった。

 終わってみると40対0の完全勝利。このままの勢いのまま第二第三、そして入替戦へと飛躍してほしい。

 最後に、初戦も多くの方々からご声援をいただきました。ありがとうございました。