2005/10/02 vs 横浜商科大学

1 GAME DETA  

VS TEAM:横浜商科大学  LUCKY STAR
DATE:2005/10/2(Sun)
K.O. Time:11:00
Weather:晴れ
PLACE:東京工科大学八王子Gr
Garaly:30

2 SCORING  
SCOR:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 0 10 0 21 31
LUCKY STAR 0 0 0 0 0

SCORING PLAY:

Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Play

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS
S 2 2:19 Pass QB #7 秋山→ WR #81皆川 25 Kick #6 和田 G 7 0
S 2 9:19 FG         → K #6 和田 30       10 0
S

4

4:29 Pass QB #7 秋山→ WR #81皆川 53 Kick #6 和田 G 17 0
S 4   Pass QB #7 秋山→ WR #28 中村 52 Kick #6 和田 NG 23 0
S 4   Pass

QB #7 秋山→ WR #8 関根

20 Rush #21 清水 G 31 0

3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【LUCKY STAR

FIRST DOWN :No. (Rush – Pass Pena) 9(8-1-0) 7(4-1-2)
CONVERSION :3D – FD No. / 4D – FD No. 10-2/5-1 19-5/8-1
TOTAL PLAY :No. – Gain Y. 50-342 49-102
RUSHING PLAY :No. – Gain Y. 36-187 33-82
PASSING PLAY :No. – Gain Y. (Comp -Int.) 14-155(5-0) 16-20(5-0)
FUMBLE :No. – Losst No. 1-0 0-0
PENELTY :No. – Loss Y. 8-80 3-30
OFF.TIME      

4 GAME REPORT  

 

 季 節外れの猛暑の中、人工芝の東京工科大学八王子グラウンドにおいて、今年もリーグ戦が始まった。これまで1年間の成果を試す初舞台となった。横浜商科大学 のキックで始まった第1Qは、初戦の為か成城の動きは硬く、緊張の色が見えたが、RB清水(#21/3年)のランプレーや、DL平野(#69/2年)ター ンオーバーなどにより落ち着きを見せ始め、徐々にゲームの流れを支配し始める。

 第2Q 開始2分、QB秋山(#7/4年)から、WR皆川(#81/4年)へのパスが決まりそのままTD。K和田(#6/4年)がキックも決め、7対0で成城が先 制。ゲームの主導権を握った成城は、9分にもK和田が22yのFGを冷静に決めて3点獲得。10対0で前半を折り返す。
 後 半になると、30℃を超える猛暑の中、集中力が欠如し、肝心な場面での反則やミスが多発。なかなか得点に結びつかない。最終Qへ入り、LB吉野 (#22/2年)のインターセプトや、RB清水のランプレーによる連続フレッシュ獲得など、やっと本来のプレーを展開。開始4分、WR皆川がパスキャッチ から53yのTDを決め、勢いに乗る。この日初スターターのWR中村(#28/2年)へのプレーアクションパスが決まり、これも52yのビッグゲインによ る自身初のTDが決まる。
続 け様にWR関根(#8/3年)もTDパスキャッチを記録し、その後の2点コンバージョンもRB清水が決め、最終スコア31対0の完封勝利で初戦を飾ること ができた。しかしながら、ゲーム展開を振り返ると、決して安定した展開とは言えず、3部復帰へ向けて課題を残すものであった。