2006/12/09 vs 入替戦

1 GAME DETA  

VS TEAM:山梨学院大学  RED WARRIOS
DATE:2006/12/9(土)
K.O. Time:13:45
Weather:雨
PLACE:駒沢第2球技場
Garaly:

2 SCORING  
SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 7 0 0 0 7
RED WARRIOS 7 3 10 9 29

SCORING PLAY:

Scoring Scoring Play P.A.T. Scor
Team Q: Time Rush

Pos. # Name → Pos. # Name

Yds. Play # Name

GN

OB VS

Y

1   Rush QB #11 佐野→ 44 Kick #75 大貫

G

0 7

S

1   Rush QB #18 西川 →RB #21 清水 8 Kick #22 吉野 G 7 7

Y

2   FG K #75 大貫 10     G 7 10
Y 3   Rush QB #11 佐野→ 2 Kick #75 大貫 G 7 17

Y

3

  FG K #75 大貫 16     G 7 20
Y

4

  Pass

QB #11 佐野→ FL #14 石井

35 Kick #75 大貫 NG 7 26
Y 4   FG K #75 大貫 20       7 29
 
3 TEAM STATISTICS  
    【Orange Beams】

【RED WARRIOS】

FIRST DOWN :No. (Rush – Pass – Pena) 2(1-1-0) 17(12-2-3)
CONVERSION :3D – FD No. / 4D – FD No. 7-0/7-1 13-3/8-1
TOTAL PLAY :No. – Gain Y. 26- 23 57-431
RUSHING PLAY :No. – Gain Y. 19- 4 49-347
PASSING PLAY :No. – Gain Y. (Comp -Int.) 7-19(2-2) 8-84(4-0)
FUMBLE :No. – Losst No. 2- 2 3- 0
PENELTY :No. – Loss Y. 9- 65 13- 100
OFF.TIME      

 

4 GAME REPORT  
 会場は2年前、3部昇格を逃し苦い思い出の残る駒沢第2球技場。今回は3部の意地を賭け、成城魂を見せつけるべくここへとやってきた。天候はあいにくの激しい雨…だがそれに怯むメンバーなどもちろんおらず、緊張と闘争心であふれていた。
 13 時45分、山梨学院大学のキックにより試合開始。すると第1シリーズでまさかの先制タッチダウンを奪われるが、すぐにRT細野(#34/2年)が36ヤー ド、さらに40ヤードのロングリターンを見せ、成城に勢いが出たところでRB清水(#21/4年)がタッチダウンを決めた。またK吉野(#20/3年)が PATを決め、7対7となり第2Qへ。緊張と天候のためか両校共に反則を繰り返し、成城は得点に結びつくプレイを展開できない。前半終了間際、山梨学院大 学にフィールドゴールを決められ3点リードされた状態で後半へ移ることとなった。
 流 れを取り戻し大差をつけて・・・といきたいところではあったが、第3Qに入るとすぐフレッシュダウンを重ねられ、タッチダウン、PAT、さらにフィールド ゴールを立て続けに決められてしまう。ここから逆転劇を・・・!!!自分たちのプレイができない悔しさに声を荒らげながら敵陣へと攻め寄るも、流れはこち らには向いてこない。最終Qとなって、これでもかと3回目のタッチダウンを決められ、必死のディフェンスで対抗するも最後にフィールドゴールを決められて 7対29と惨敗を記し、またもや涙をのむ結果となった。
  今季は、念願の3部となって初のシーズンであり、例年より多くのOB・OGの方々やご家族の方に熱いご支援・ご指導を頂戴したものの、それに値する結果と はならなかった。しかしチームは次のステップへと着実に踏み出している。辛い想いを経験したままそこで留まらず、成長していくチームに期待したい。