1982年

リーグ戦出場辞退。成城の歴史に汚点を残す。3部自動降格。その後、部員数の減少による低迷期を迎えることとなる。