Pocket

第1Q、東工のキックにより試合開始。序盤QB#12北川のロングパスをWR#10小野がパスキャッチしフレッシュ獲得。攻め続けるも東工#53.54にQBサックされる。その後のプレーではディレイオブゲームの反則で5ヤード罰退などなかなか点数獲得に繋がらない。

第2Q、順調に攻めゴールまで残り10ヤード地点で東工#32にパスインターセプトされる。東工のキックで試合再開後RB#24神が駆け抜けTD。成城大ディフェンスはLB#42佐藤岳を筆頭に必死に食い止めるも17点を東工が獲得し前半終了。

第3Q、成城のキックで後半戦を開始。すぐに東工がTDし7点獲得。成城はWR#13坂巻がランでフレッシュ獲得後なんとかTDするもキック失敗。

第4Q、成城大なんとか巻き返したいところだが東工TD。その後攻め続けTD#15がTDし一年生が活躍を見せ、ツーポイントに成功し8点獲得。無失点で抑えるが21-31で試合終了。

Pocket