Pocket

 

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 14 3 0 10 27
PHESANTS 5 7 0 0 12

第1Q、序盤は武蔵にFGを決められるも、DB#23工藤がインターセプトを決めそのままタッチダウン。その後も再び工藤がインターセプトを決め長い距離を独走しタッチダウン。タッチダウン後のトライフォーポイントもK#20島田が確実に2本とも決め、14点獲得しリードする。

第2Q、武蔵の攻撃から始まりフレッシュを獲得され武蔵QBが独走しタッチダウンを許してしまうも、DL#29加嶋が果敢に攻め相手の攻撃を抑えた。さらにDB#28平山がインターセプトを決め流れが変わりTE#15篠原がロングパスをキャッチし敵陣に入り、続けてK#20島田がFGを決め5点リードし前半終了。

第3Q、自陣から始まった攻撃でRB#29加嶋が押し込みギャンブルを成功しフレッシュを獲得。その後もWR#13坂巻がナイスキャッチ、さらにRB#25新妻が相手のディフェンスを交わし走り抜け再びフレッシュを獲得し敵陣20ヤード付近まで攻め込むが両校得点なしで第3Qを終える。

第4Q、さらにQB#12北川のロングパスをWR#7齊藤がキャッチしタッチダウン。その後も再びロングパスを齊藤がキャッチ又、武蔵の反則もありゴールに再び近づくが点を決めることはできず。しかしDB#28平山がインターセプトを決め、続けてK#20島田がFG成功。残りの時間も成城はナイスディフェンスを繰り返し相手に攻撃を許さず守り抜き27-12で成城大学が勝利。試合終了。

Pocket