Pocket

SCORE:

Team Name 1Q 2Q 3Q 4Q Total
Orange Beams 7 0 21 7 35
PHANTOMS 7 0 0 14 21

第1Q
試合開始序盤、外語大のスピードに追いつかず次々にフレッシュ獲得されてしまう。しかし#1黒田のタックルにより試合の流れが変わり、外語大のイエローや#13坂巻のパス成功により大きく前進。#25新妻のランプレイによりさらに前進するがインターセプトにより攻守交代になってしまう。そのまま自陣4ヤード地点からタッチダウンされ先制点を取られてしまう。しかし4thdownでギャンブルで#7斎藤へのロングパスが成功。タッチダウンし同点。
第2Q
外語大次々にパスを成功させフレッシュを獲得。4thでFGするも失敗。その後#25新妻、#13坂巻、#24鹿島の活躍でまた大きくヤードをゲイン。しかしホールディングのイエローによりなかなか進めず攻守交代。同点のまま前半終了した。
第3Q
序盤からフレッシュを獲得し最後は#12北川自らボールを持ってタッチダウンし、成城リードする。その後も#5佐々木のタックルで外語の前進を抑える。#7斎藤がファンブルリカバーひ残り1ヤードまで進む。#12北川がタッチダウン。リードを広げる。#51渡邊QBサックを決めオフェンスに繋げ#25新妻タッチダウン。28対7とさらにリード広げる。
第4Q
#36辻#28平山が次々にタックルをきめるも抑えきれず得点を許してしまう。しかしその後#24鹿島が粘り強いランプレイを見せタッチダウン。#28平山がインターセプトし、#81大熊がロングパスをキャッチしかしなかなか点につながらない。#44田浦がQBサックを決め流れは成城に。しかしそのまま終了した35対21という結果で勝利を収めた。

Pocket